Make your own free website on Tripod.com
 
単なるボーイズ・ラブにとどまることなく
女も惚れる男達を描いた話題作!いやぁ〜、恋愛って辛いっすよねぇ

発行 青磁ビブロス \600(Tax In)
1996. 9. 10.


  1. 恋が僕等を許す範囲 Act.1     GOLD95' Spring掲載
  2. 恋が僕等を許す範囲 Act.2   GOLD95' Autumn掲載
  3. 恋が僕等を許す範囲 Act.3     GOLD96' Winter掲載
  4. 恋が僕等を許す範囲 Act.4     GOLD96' Spring掲載    
  5. 無頼(前編)            ZERO 94年ナツ号掲載
  6. 無頼(後編)            ZERO 94年アキ号掲載
  7. あとがき                描き下ろし
 

 ◆藤尾と山咲の恋心が胸にイタイ
  恋するって?愛するって?
  いったいどんなコトなんだろう?
  コノ作品、自分の恋愛体験と照らし合わせて
  ハマった人が大勢いたハズ。
  胸をつく切なさが一杯です。
  「無頼」文句無しにカッコいい!続編描いて欲しいよぉ〜   

 ◆藤尾のキレイさはモチロンのこと
  山咲のあまのじゃくさに胸をつかれた私だった。
  可愛い、可愛い、苦しくはなぃ〜
  どうして、好きだけじゃいけナイんだろうねぇ

   この作品で初めて必然性のある
  ボーイズ・ラブに巡り逢った気がした。


 次(恋僕2)へ
 既刊本リストへもどろう。
emma@seaple.icc.ne.jp