Make your own free website on Tripod.com

ヨコシマ大黒屋ライブ日記

7月17日「及川光博よこしまアリーナ」



去る7月17日病を推してまで出掛けた元王子ミッチーのライブ!
そのレポをお届けします・・・って云ってもかなりいい加減っす!


DJコージのステージングからスタート。会場はグッズとして売られていたうちわの付
属品のサイリュウムの蒼い光でキラキラと、まるで「銀河のロマンス」ってカンジ。
きっと、ミッチーも会場に瞬くたくさんの星屑を見つめ満足していたに違いあるまい!

初っぱなから目と耳への刺激で、なんか今までにナイ幕開けなんでワクワクしちゃう!
オイ!お前具合はいいんか?と自分に突っ込んでみたりして・・・(笑)
舞台設定はと申しますと、
ステージのセンターと、両サイドの3つの大っきなマルチビ
ジョン、そこに映し出された二律背反マーク・・なにやら思わせぶりな感じがします。


曲も佳境を向かえDJコージが、正面のモニターに手を差し伸べると・・。

「HISTORY」の文字が浮かび上がる・・・画期的な演出!!(なっ、なんですとっ?)

ミッチーの赤ちゃんの頃の写真。お兄さんと一緒の写真。どれもこれも文句無く可愛
い〜ぃ!(大黒屋かなりキテます!)
幼稚園の頃の写真とおぼしきモノには、女の子と一緒ににっこり収まり「初めてのフ
ィアンセ」の文字が挿入される。

写真はどんどん大きくなっていくミッチーを撮していく・・・(ああ、うっとり)。
一人の少年の青年に変わって行く様なんて(ミッチーじゃなくても)めったにお目に
かかれないもんだから、食い入るように見る。大マジ大黒屋。

演劇部での衣装、ポーズ共にバッチリ、演劇してした頃、インディーズの頃・・(笑)
そして・・・デビュー。この「HISTORY」のもって行き方は本当に上手い、ベイベー
達も徐々にヒートアップ。(ホント心得てるよね〜)
ふと、気がつくと、画面端っこに「LIVE」の文字が・・。おっ、控え室での化粧風景
がっ、衣装を身に纏って、赤い絨毯の上をゆっくり進んでくるミッチー。こんな演出
で、乙女の夢を叶えてくれるミッチーってサイコーにイカしてる!!(爆笑)

と、突然画面からミッチーの姿が消え、代わりに「1999、今宵一夜限りの王子復活」
の文字!

12000人の「ミッチー」コールは一瞬のうちに「王子ぃー」コールに変わったのだっ
た(笑)。

そして、王子の登場「1999」(プリンス)を飛ばしまくって熱唱する。(プリンスは
とても似合うなぁ〜としばし感心。そーいや〜プリンスも改名したよね?)2曲目は
「SDR」。

ミッチー走る、走る。センター席のやや後ろの方まで花道が作ってあって、サービス
に汗をまき散らしつつ滑走。

ライトに汗がキラキラひかって美しかったのですが・・・コレはミッチーならではだ
よなっ
・・と改めて思った瞬間でした(爆笑)。
「今夜桃色クラブで」ダンサーを沢山引き連れて、あの「だって」の振りをするミッ
チー(笑)
「名器」「ロリータの罠」・・血管と白夜/1999へと続く。
そして白いシャツと黒いパンツにお着替え(笑)して「理想論」。
「今日は、すごいよ。ソウルが、肉体を邪魔にしている。」・・なーんてステキな言
葉をベイベーに(クサイとこがまたたまらんですっ)。


誤解していたのよ・・・ごめんなさい!ただの色モノって目で見てたの・・(懺悔)
でもライブに行って、
その構成のしっかりしている事に驚き、お客を飽きさせない
ステージングとパフォーマンスにヤラれ、独自の世界感と美学に打ち抜かれてしまっ
たのでした〜。ミッチー・・・あなどれじ・・流石だ!年の功(29才ばんざい!)。

舞台、階段の上に、何やら、ふたつ、障子のようなものが・・・??おんやぁと思っ
た途端「僕のゼリー」
のイントロ。その後ろから照明が当たり、色っぽくうごめく
女性のシルエット。まるでストリップショー!!(実は大黒屋、キレーなお姉さんの
裸もお兄さんの裸同様大好物なんすっ!)
曲も終わりになった頃、右のお姉さんがその衝立を破って飛び出して来た。

おわっ!
緑色のビキニに、薄いジョーゼットの長いスカート。しかし、その薄い布まで取り去
って、りえベイベのいる衝立の裏に・・・。そして、今度は、りえベイベとの絡み・
・・・素敵だぁ〜(ごちそうさまでした〜)。
本当に綺麗で、エロっぽくて演出も監督もミッチーのハズ・・なんで、彼の美意識を
チラッと垣間見させて頂
けたようで美味しかった(別の意味でも美味しかったよ〜)
さて 舞台はがらっと変わって「モラリティー」へ。
大きいスクリーンにはあのPVも、所々にりばめられ、今のミッチーとPVのミッチーが
かぶさるように流れる。この作り格好良かった!(元演劇青年だけのことはあるわね
〜(にやり))

モラリティーの後、はあはあ言いつつ、白いシャツを脱ぎ始めたミッチー。
サービス?サービスなの?1・2・3と心でカウント・・そして御開帳〜!!(爆死)
感涙で甘露甘露と呟く私・・。

しかしミッチー様はすたすたとチェーホフ
が持ってきた黄色いシャツに着替えたのだ
った(涙)。
「ああ、もう少しそのままで
いて〜」と叫びたかったのは私だけではな
かったハズ。(爆)

そして、振り向きざま「踊っていただけま
すか?」のお言葉。・・・・・三日月姫の
始まり。

会場中、狂喜乱舞ってカンジ・・。

本当に飽きさせず、最後まで魅せるステー
ジングは圧巻です。
体験せずにいたら勿体
ない、ステキな「ミッチーワールド」。

まだの方、お早めに足を運んでくださいませ
必ず満足する事請け合いです!!

そして、ミッチーの今後の目標・・
それは・・
ハリウッド映画進出ですって!(笑)。

「夢なんだから、夢は大きくないとね」
との談。
・・最高ね、イカしてるわ・・
そう夢は大きくなくっちゃね。

ミッチーのライブでは元気や前向きなパワーも貰える・・
そしてエレガントさもね?(プッ)なにやら終始考えさせられるライブでした。彼の
今後の動向が、非常に気になる大黒屋、次ぎは一体どんな手練手管で楽しませてくれ
るのでしょうかね(笑)