Make your own free website on Tripod.com
 
人間は弱い生き物、そして皆、心の奥底に深淵を抱えているのか?
禍々しい程に美しい理イ火・・彼の心に巣食うものはいったい。

発行 (株)ビブロス \571(+税)
1999. 8. 10.


 


  1. 飼育係・理イ火  Act.1    BE×BOY GOLD 98年8月掲載
  2. 飼育係・理イ火  Act.2    BE×BOY GOLD 98年10月掲載
  3. 飼育係・理イ火  Act.3    BE×BOY GOLD 98年12月掲載
  4. 飼育係・理イ火  Act.4    BE×BOY GOLD 99年2月掲載
  5. 飼育係・理イ火  Act.5    BE×BOY GOLD 99年4月掲載  
  6. 飼育係・理イ火  Act.6     BE×BOY GOLD 99年6月掲載
  7.  あとがき           書き下ろし
 

 ◆この単行本は今までのボーイズラブの常識を打ち破った作品である。
  「ここでのセックスは恋愛なんかじゃない」閉鎖された世界の中で少年
  たちの権力争いが始まった。それは互いを取込むため、自分の前に跪か
  せるため・・。そして、この争いは全てを焼き尽くさずには、終結しな
  いのかも知れない?

 ◆・・・痛い・痛くない・・イタイ・・人は誰しも過去の亡霊に捕らわれているのか?
  回を重ね読み進むうちに、作中の人物の痛みをカンジ胸が苦しくなった。
  心に負った傷を癒すため、また新しい血を流しているように思える彼等。         
  権力争いと言う形の中で、彼等はもう一度自分を組立直しているのかも知れない?

   そう・・全部壊し・・新しく構築するために。
  彼等のセックス(暴力)は浄化するための儀式なのかも?


 次(探偵青猫1)へ
 既刊本リストへもどろう。
emma@seaple.icc.ne.jp